『パーマネント野ばら』
西原理恵子原作のマンガの映画化。
下高井戸シネマで上映が始まったので行ってみた。
(ここはいつも他の映画館でひととおり上映が終わったころに始まる。
だから座席は125席しかないけど、込まない。うれしい。)

西原理恵子の描くもの(書くものも含め)は気取らないを通り越して
かなり下品、なところもあるけれど、なんといったらいいんだろう、
決して品位がないわけではないような気がする。
一番大切なものを忘れていない、そして人間としてとても優しい。
生ぬるく優し気なのじゃなくて、がっちりと受け止められる力強い優しさ。

彼女の本を全部読んだわけではないけれど、読んだ中で一番好きなのは
『この世でいちばん大事な「カネ」の話』という自伝的エッセイ。

話は戻って『パーマネント野ばら』。
原作は読んだことなし。
映画の公式サイトの予告編や菅野美穂、小池栄子といったキャストに惹かれて、観にいくことに。

d0065545_344515.jpg

(パンフレットと映画館の半券。それにしてもピンボケ。)


簡単に言ってしまうと、
なるほど、叙情的。
淡々と、そして切ない。

観てよかった。


追記:
・Amazonに西原理恵子のページがあってちょっとびっくり。
・西原理恵子公式サイト「鳥頭の城
西原理恵子のブログ(があるのを今日初めて知った。)
・・・このブログのタイトルやら絵なんかを見ていると、上で褒めたことを思わず後悔したくなる。(笑)
[PR]
# by bramble | 2010-09-05 03:06 | 観る・聴く
言っても詮無い事ながら、「暑い…。」
d0065545_2331279.jpg

相変わらずの強い日差し。

それでも、蝉時雨がだんだん心細い感じになってきました。
蝉もそろそろ品切れなんじゃなかろうか。

d0065545_2332044.jpg
日陰で寒色系の花を見ると
ちょっとは涼しい気がする。
(ちょっとだけね。)
[PR]
# by bramble | 2010-09-05 02:34 | 日常のひとこま
くらくら...
過去113年間で一番暑い夏、らしい。
来週こそは涼しくなるか?と期待しつつ週間予報を見て、
がっくり。

d0065545_0242677.jpg



もういいってば。
早く最高気温が30度を切らないかな…
[PR]
# by bramble | 2010-09-03 00:26 | 日常のひとこま
Misery Bear
最近ネット上でヘンな動画を捜すのが楽しみになってしまいました。

BBC ComedyのMisery Bearシリーズ
今のところ全6編。

泣けます。  (← というのが妥当な形容かちょっと迷う。)

クマの動きがどことなくMr. Bean風。

d0065545_018404.jpg
旅先のロンドンで絵葉書を書くMisery Bear氏。


ねたばれちょっと+番外編
[PR]
# by bramble | 2010-08-29 23:17 | 観る・聴く
浴衣
今月初めのことですが、JR埼京線の渋谷駅で電車を待っていたらば、
隣のホームに浴衣姿の若いお嬢さんがふたり。
私自身着物は着ないし、浴衣だって最近はまったく着ていないので
(2006年の夏、ハンガリー人の日本語講座で着たのが最後)
街中でみかけると「浴衣いいな~」といつも思うのですが、
今回ばかりは違う意味で目が釘付けになりました。

黒地にピンクの花柄、なんていうのはまあご時勢なんだろうなと思いますが。
足元はピンヒールの黒のサンダル、手には金の鎖の持ち手のついた黒のバッグ、
そして髪型が、髪をアップにしている、のではなくてなんというかこう、上にも横にも
「こんもり」という形容しか浮かばない、いわゆる盛り髪
ボリュームからいうと、「メガ盛り」という範疇に入るものだと思いました。

首の代わりに巨大なこげ茶のわたあめが乗っかった浴衣姿としか見えなくて、
後姿のシルエットも異様でしたが、横顔や前からの姿は、かわいらしい顔なのに、
その小さな顔と巨大な頭があいまって、もうなんと言っていいのか...
思わずコーンヘッズが浮かんでしまいました。

従来の型にとらわれず、自由にすることで着物や浴衣を気軽に着る人が増えるのはいいことなんだとは思うんだけれど、やっぱり昔ながらの雰囲気が私は好きだなあ。
[PR]
# by bramble | 2010-08-29 23:06 | 日常のひとこま
Snake Fruit
先日、仕事で来日したシンガポールの友人Pさんから、
とても珍しいものをもらいました。

d0065545_22244522.jpg

じゃ~ん!
まるで蛇のうろこに覆われたようなこの実はその名もSnake Fruitと申します。
インドネシア産の果物で、Salakというそうです。

More
[PR]
# by bramble | 2010-08-29 22:47 | 食べる・飲む
生きてます
d0065545_22141853.jpg


まるで詰め綿の減ったぬいぐるみを放り投げてあるみたいに見えますが、
近所の畳屋さんの猫です。
ふかふかの毛並みなので夏は辛いでしょうね。
朝、まだ日が当たらなくてひんやりしている店先のコンクリの上でお休み中。

たまに向こうから声を掛けてくださいますが、
こちらから声をかけてもまったくの無視。
いかにもお猫様です。(笑)

私はといえば、連日34度前後の猛暑と、1ヶ月以上経つのに治まらない咳で
バテてます。
残業どころか、日中の仕事も辛い。
私ってこんなに根性がなくて集中力がなくて仕事の精度と効率が低かったっけ?

それでも、毎日やかましく鳴く蝉の声が夏の終わりを感じさせ、
夜、多少は涼しい風が吹いたり、虫の声が聞こえたりと
秋もちょっとずつ近づいてきている様子。
早く涼しくならないかなあ...
[PR]
# by bramble | 2010-08-29 22:21 | 日常のひとこま
パンダのつぶらな瞳が...
怖いんです。

パンダチーズ(オフィス編)
・パンダチーズ(調理場編)
パンダチーズ(病院編)
パンダチーズ(スーパーマーケット編その1)
パンダチーズ(スーパーマーケット編その2)

エジプトのCMです。
なんかこのCMを見てからエジプト人に対する印象とパンダに対する印象が変わりました。(笑)
それにしても、「かたずを呑む」って万国共通なんですね...

高画質版(英語字幕付き)オフィス編
高画質版(英語字幕付き)調理場編
高画質版(英語字幕付き)病院編
※私はこういうジョーク好きだけど、病院編なんて日本だったらあっというまに放送中止になりそう。
[PR]
# by bramble | 2010-08-24 00:35 | 日常のひとこま
夜景
d0065545_0484033.jpg



d0065545_0485010.jpg



用事があって有明に行ってきました。

このあたりは埋立地で土地が新しく、
まだ緑も少ない上に新しい(そして斬新なデザインの)ビルが多いので
無機質な感じが強くあんまり好きじゃないんですが、
夜になると別。
灯りというのは街の表情を美しく、優しく変えてくれますね。

おまけ。
[PR]
# by bramble | 2010-08-11 00:53 | 日常のひとこま
ひさしぶりの雨
d0065545_0343657.jpg



暦の上ではもう秋、ですが、まだ8月なので当然真夏の蒸し暑さ。

東京では昨夜、滝のような雨が降ってました。
予報では今日も雨となっていたけれど、幸いにして仕事にでかけるときには曇り。

で、駅に行く途中に見た雨に濡れそぼったサルスベリの花。
撮影時には気がつかなかったけれど、下のほうに見える青い点々は露草ですね。
私の中では朝顔と並んで「夏の朝」の象徴みたいな花。

(だいぶましになってきたとはいえ、いまだゴホゴホ言ってます。
今年の風邪は本当に咳がしつこい...)
[PR]
# by bramble | 2010-08-10 00:45 | 日常のひとこま
『ちょんまげぷりん』
映画の原作。
一気に読んだ。
そこそこ面白い。
(夕方買って夜には読み終わっちゃった程度なので、じっくり読む本ではないけど。)
[PR]
# by bramble | 2010-08-08 01:23 | 読む
「きみがぼくを見つけた日」
原題"Time Traveller's Wife"。
切ない。

時空を超える小説はいろいろあるけれど、私この作品、
文庫で買って途中まで読んで・・・そのままになってるような気がする。
だいぶ前のことだけど。

ブラッド・ピット製作というのにちょっとびっくり。
[PR]
# by bramble | 2010-08-08 01:22 | 観る・聴く
最近観たドラマ
このところずっと調子がよくないので週末もあまり出かけず、
お楽しみといえばU-Nextで海外ドラマなどを観ること。

去年だったか一時アクション物にはまって「SAS英国特殊部隊」とかドイツの「GSG-9 対テロ特殊部隊」などをさんざんみたけれど、最近はあまり面白いものをやっていないのが残念。(ホームズポワロ第一容疑者も配信が終わっちゃったし。)

その中で比較的面白かったもの。

ドクター・ハウス」 
偏屈な医者、Dr.Houseが原因不明で運び込まれる患者の謎(病気の正体)を暴いていくもの。シーズン1から3まで観た。(あんな展開のあと、続きはあるのか?)

MENTAL 癒しのカルテ
美人の病院経営者、周りの反発をかう主人公といった設定がどことなくドクター・ハウスに似ているけれど、こちらのお医者様はなかなかハンサム。(メンクイなもので…笑)
同じ医療現場でもこちらは精神科。
ドクター・ハウス同様、主人公の医師自身がいろいろ問題を抱えているのがまた興味深い。

キングダム・オブ・ソルジャーズ KGB特殊部隊
イギリス、ドイツに続いて今度はロシア!
ソ連時代(末期)からペレストロイカ、ロシアとKGB解体までを背景にエゴール(イゴール?)とサーシャの二人の若者を描くアクションドラマ。
KGBのことがドラマになるほどにロシアは変わったんだな~とへんなところでしみじみ。
(昭和時代の日本のドラマみたいな妙に古臭~い感じのテーマ曲が個人的にはちょっと笑えました。)

でも、なんといっても面白かったのはこれ!
ヘルズ・キッチン 地獄の厨房
これはドラマではなくていわゆるリアリティ番組なのですが、英国のトップシェフ、ゴードン・ラムゼイのもとに集まったシェフ志望の12人が、一流レストランのトップシェフ目指して争っていくもの。
ゴードン・ラムゼイの辛口、なんてものじゃない、みんなを罵倒しまくるのがすごい。
でも観ているうちに、ちゃんと理由があること、まともなことを言っているのがわかって面白い。

それにしてもU-Next、いい加減ERのシーズン9以降を配信してくれないかなあ。
ここ1年近く、シーズン7と8を行ったり来たり。(さすがに飽きた。)
NHKのBS2ではもうシーズン13なのに...
[PR]
# by bramble | 2010-08-03 00:27 | 観る・聴く
Setagaya Summer Festival
d0065545_23393520.jpg



日曜の夜、友人に誘われてジャズコンサートに行って来ました。
せたがやふるさとまつり」のイベントのひとつで、会場は馬事公苑のグラス・アリーナ。
普段はお馬さんしか入れないところですが、広い草地のはじっこにステージが設けられ、
観客はみんな草地に座りました。

結構気温が高かったけれど、時折吹き抜ける風がここちよく、
日野皓正、マリーン、寺井尚子、Keiko Lee、Toku, カルロス菅野と豪華なキャスト。
スタンダードからラテンまで、ジャズにはまったく疎い私でもとても楽しめる内容でした。
やっぱり生の演奏っていいなあ~♪野外で聴くのもまた格別。
Tさま、誘ってくれてありがとう!

写真は開演前のステージと夕映え。
(コンサート中は撮影・録音一切禁止だったので。)

* * * * * * * * * *

ところで、風邪が一向に治まりませぬ。
喉の腫れたのや痛いのはとっくに治ったのですが、
咳はひどくなるばかり。
(コンサート中もコンコンやってたのですが、
幸いにしてジャズの音響の方がとんでもなく大きかったので
みなさんの邪魔にはならずにすみました。)

夜は自分の咳で目が覚めるし、困りました。
今日また病院で貼るタイプの薬(気管支を拡張するらしい)と
寝る前に飲む薬を新たにもらってきたので、これで治まるかな?

この夏は風邪を引く人が結構多いらしい。
大人の百日咳なんかも流行っているようです。
みなさま、私みたいにならないようにお気をつけください。
ああ、咳のせいで腹筋がいたい・・・(笑)
[PR]
# by bramble | 2010-08-02 23:51 | 観る・聴く
風邪引きました。
d0065545_2355814.jpg


毎日毎日、30度以上の日が続いていますね。
なんかラーメン屋の「冷やし中華始めました」みたいなノリですが、
暑さに耐えかねてついエアコンをつけっぱなしで寝てしまって、
喉風邪を引いてしまいました。
週末に。

あ、しまった、喉が痛いかも・・・と思ってたらそのままどんどん酷くなって
声はでないは咳はでるは、参りました。
(実は一昨日と昨日、そのせいで午後半休・午前半休してしまった。しくしく。)
市販の漢方薬、銀翹散(喉風邪に効くらしい)を飲んでだいぶましになったけれど
咳はますますひどくなるので、今日は観念して病院で薬をもらってきました。
早く効きますように。

写真は駅前の花壇で元気よく咲くマリーゴールド。
私が小学生のときにたしかに本で「クジャクソウ」という名前になっていたけれど、
今は誰にいっても「え~、なにそれ、違うでしょ?」って言われちゃう。
念のためオンラインの植物図鑑で確認したら、ちゃんとクジャクソウ(孔雀草)の名前があった。
かなりうれしい。

ちなみにほかにもサンショウギク(山椒菊)、センジュギク(千寿菊)、マンジュギク(万寿菊)、コウオウソウ(紅黄草)などいろいろな呼び名があるようです。
[PR]
# by bramble | 2010-07-28 23:59 | 日常のひとこま