<   2008年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧
大樹の小枝?!
d0065545_18304152.jpg

気持ちはわかるけど、やっぱりなんか苦しいネーミング。(^_^;)
(美味しかったけど、量がちょっと。)
[PR]
by bramble | 2008-01-30 18:30 | 日常のひとこま
街中であれこれ。
d0065545_18243095.jpg


昨日は訳あって朝ごはんを食べられなかったので、出先で通り掛かったジェラート屋さんでこんなものを。つい。(笑)
(ちなみに、カボチャと栗。)

d0065545_18243148.jpg


九段会館。
こういう和洋折衷の建物、好きです。
(上野の国立博物館もね。)

d0065545_18243115.jpg


特別広重を好きというのじゃないけれど、江戸時代の東京と今の東京を比べて「へえ~」って感心してみたい。
いいなあ、展覧会。
(代わりに杉浦日向子の『江戸アルキ帖』でも読もうかな。)
[PR]
by bramble | 2008-01-30 18:24 | 日常のひとこま
天気のいい週末
疲れたよ~。
(めそめそ。)
週末=休み、じゃないんだもん。
仕事には行かなくていいけどさ。

デイケアもショートステイもまだまだ先の話。
(遠い目)
2時間、3時間刻みの生活から解放されたい。
夜から朝まで続けてぐっすり眠りたい。
特別なことはなにもいらないから、
なにもしないで24時間すごしたい。
腰が痛い。
いろいろ気をつけてはいるけど、やっぱり腰に来る。
時間を気にしないで買い物したい。外出したい。

先週の嘔吐は大丈夫になったみたいだけれど、
あれから母の水分や食事の摂取量が減ってしまって、
これも大きな頭痛の種&気持ちの負担。
せっかく順調に良くなってると思ったのにー
「三歩進んで二歩下がる♪」の歌そのまんまだね。
あっはっは~(泣)


・・・なんてちょっと泣き言を言ってみたりして。
[PR]
by bramble | 2008-01-27 09:08 | 介護
来た、見た、勝った(意味不明)
d0065545_214337.jpg

前回は取引先にほぼ無視されて悔しい思いをしたが、今回は御覚えもめでたく、まずは一勝。(にんまり。)

大阪といえば、やはり粟おこし。
[PR]
by bramble | 2008-01-24 21:04 | 日常のひとこま
いざ、大阪へ。
d0065545_5252092.jpg

東京6時発のぞみ1号。
乗り遅れちゃいけないと4時55分にタクシーを予約して、出発したのは4時50分、予想以上に道が空いてて着いたのは5時16分。
新幹線の改札は5時半まで開かないのだった。
ああ、眠い…(~_~)
[PR]
by bramble | 2008-01-24 05:25 | 日常のひとこま
朝ごぱん(笑)
d0065545_852255.jpg

たまには。
[PR]
by bramble | 2008-01-23 08:52 | 日常のひとこま
d0065545_8465137.jpg

d0065545_8465121.jpg

東京は朝から雪。
雪は綺麗だし好きだけど、家の前の坂が怖いので、積もらないで欲しい…
[PR]
by bramble | 2008-01-23 08:46 | 日常のひとこま
ハードスケジュール
在宅介護の大変なところは、やっぱり時間が自由にならないこと。

我が家の場合、あまり複雑なこと、技術を要することは父には頼めないので(本当はできるだけ父にもできるだけ参加して欲しいのだけれど。私のためだけでなく、父にもなにかしてもらった方が生活にめりはりが付くし、ひょっとして一種のやりがいというか張りもでるだろうし)、特にヘルパーさんの来ない週末は私が中心。
水分補給とか(自分で起き上がれないので起こしてあげなくちゃならず、飲むのも手をかさなくてはならない)、体位変換とか(自分で寝返りが打てないので)、2~3時間おきなので、ちょっとは父にお願いするとしても、外出したら3時間くらいで戻らなくてはならない。
このしばりは結構きつい。。。
遊びに行きたいというのもあるけれど、それ以前に落ち着いて買い物(スーパーなどで日用品や食品を買うだけ)すらできないのが辛い。
ゆっくり買い物したいなあ。

もうひとつの問題は週日で、これは介護とは直接関係ないけど、まず父がおなかをすかせて待っているので早く帰って夕食を作らなくてはならないし、夕食はあらかじめ準備したとしても、夜も水分補給やら体位変換をしなくちゃとなると、やっぱり残業ができないし、友人と夕食を食べて帰るのもなかなかできない。

明後日は大阪に出張するのだけれど、本当なら前日に移動して泊まり、翌朝ミーティングに臨むところを始発の新幹線(東京駅6:00発なので、家をでるのは朝4:55...)で大阪に行き、帰りも海外からの客先や取引先の方々と夕食なのだけれど、途中で失礼して(なにしろ新幹線の最終は21:20新大阪発)、東京駅に着くのは23時過ぎ、家に着くのは夜中過ぎ。
本来なら大阪に一泊して翌日の工場見学にも参加して、のはずなんだけれど。

業務に支障が0と言えばうそになる。
なるべく差し支えないようにがんばってはいるけれど。
なにしろサラリーマンなので、結果を出さねば給与が下がってしまう。(厳しい~!)
介護には時間もだけどお金もかかるので(今のところどんぶり勘定ですませているけれど、湯水のようにお金がざぶざぶと出て行くのが恐ろしい)、収入を減らしたくない。
でも減らさずにいられるかしら?と不安でもある。

今まではあたりまえのように残業していたのが懐かしい。
あああ、「思いっきり、気がすむまで残業したい!」と思うなんて。(笑)

ついでに、今の私の「夢」は風邪引いて24時間寝込むこと。
風邪も引けないのよ。喉が痛くなったりして危なそうと思うと、ひたすら
風邪薬を飲んで力技で押さえつける!(^^;)
[PR]
by bramble | 2008-01-22 16:57 | 介護
コージーミステリー
最近また本をいろいろ読む気になってきたのだけれど、とにかく明るくて楽しいものだけ読みたい!という気分。

ジル・チャーチルの1930年代を舞台にしたリリー&ロバートのシリーズが楽しくて、でも出ているものは全部読んでしまったため、『ゴミと罰』を久しぶりに読んだらこれも面白かった!
こちらは現代のアメリカの主婦が主人公。
他のも読みたくなって、ブックオフに古本を数冊まとめて注文してしまった。
明日届く予定なので続きが楽しみ。
東京創元社から出ているジル・チャーチルの本

週末に書店で畠中恵のしゃばけの4冊目、『おまけのこ』の文庫版を見つけてほくほく。
この妖(あやかし)と若旦那一太郎のシリーズ、どうしてこうも面白いのか。
本当の極悪人というのも出てこなくて、みんないろんな事情を背負って生きているんだという話が多く、心の中がほんわかと暖かくなる読後感がなんともいい。

ついでにヴィレッジブックスから出ているヘレン・フィールディングの『オリヴィア・ジュールズの華麗なる冒険』。
ヘレン・フィールディングは英語でばかり読んでたけれど、日本だとやっぱり邦訳本の方がお安いのであった。

畠中恵は別として、最近は「ランダム講談社」「ヴィレッジブックス」「創元社文庫」の本を買うことが多い。
そういえば、フィリップ・リーブの『略奪都市の黄金』も読んだんだっけ。
とても面白かった『移動都市』の続編。なかなか読み応えがあった。
[PR]
by bramble | 2008-01-21 23:17 | 読む
千客万来、満員御礼。
片っ端からにぎにぎしくおめでたそうな四文字熟語を並べてみたくなる光景。

d0065545_2372040.jpg



駅前商店街の写真屋さんの窓辺。
[PR]
by bramble | 2008-01-21 23:07 | 日常のひとこま