<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
近況
いつもブログを読んでくださっているみなさま、最近コメントのお返事も全然せず、更新もしていなくてごめんなさい。
母は昨日退院してきたのですが、具合が悪く、そのまままた引越し先の病院で入院となってしまいました。久しぶりに親子3人揃って暮らせると楽しみにしていたのですが・・・(涙)

今日はその病院に行って、検査の結果や今後どうするかの話し合いなどしてきます。
まだしばらくは落ち着かないと思いますので、コメントのお返事はしばらくできないかなと思います。
気分転換に更新はするかも知れませんが。(携帯で撮った写真を携帯でアップ。)

みなさんがくださるコメントを読むと、ひとりじゃない・・・というのも変ですが、だれかしら見守ってくれているという気がするのです。普通の記事に対する普通のコメントでも、なんだか心の支えというかよりどころになっています。本当にありがとうございます。

どうぞこれからもときどき見てやってくださいませ。m(_ _)m

~~~
27日夜、追記。
幸い特別重い病気などではなかったので、とりあえず10日前後の入院となりそうです。
ただ、いろいろ困ったこともあって・・・具合がよくなったら状況もよくなることを祈るのみです。
(意思の疎通が上手くできないので、気持ちをわかってあげられないのが辛いです。)

励ましのコメント、ありがとうございます。
また時間のあるときにお返事します。
とりあえず、明日は1日仕事。
自分がふたり欲しいなあ~ひとりは仕事、ひとりは家にそれぞれ専念できたらいいのに。
そういうインスタント・クローン開発、だれかしてくれませんか?(笑)
[PR]
by bramble | 2007-11-27 08:20 | 日常のひとこま
クリスマスマーケット
d0065545_20441033.jpg

新宿のとあるデパートにて。

~~~~
昨日は渋谷、今日は新宿で優雅にお買い物三昧。
ナンチャッテ。

母の退院が近いので、必需品を手に入れるために東奔西走(←大袈裟)というのが実状。
仕事は定時に終わらないし、でも早くしないとデパート閉まっちゃうし、焦るのでした。
帰りに閉店間際のデパで値下げになってるお惣菜を買うのがひそかな(あ、ここでおおっぴらに書いちゃってるじゃないの)楽しみ。(笑)
[PR]
by bramble | 2007-11-20 20:44 | 日常のひとこま
夕暮れ
d0065545_21243454.jpg

d0065545_21243492.jpg

夕暮れどきはよいとき
限りなく優しいひととき。
(誰の詩だっけ?)

~~~~~~
コメントくださったみなさん、ありがとうございます。
ゆっくりパソコンに向かう時間がなかなかなくて、お返事できず、すみません。
いろんな言葉に心が温かくなったり、励まされたりしています。
深謝。
(この記事も携帯から。病院の帰り道に目にした夕映えが美しくて。)
[PR]
by bramble | 2007-11-18 21:24 | 日常のひとこま
暮らすということ。
ふと、気がついてまわりを見渡すと、みんな結婚して、家族がいて。
それに比べると私はいつまでも根無し草のような、頼りないような気持ちになる。
社会に対してなにか負い目を負っているような。果たすべき責任を果たしていないような。
(毎日働いて、安くもない税金を納めているのに、ねえ。)

今のところは両親がいて、その両親の面倒を見て、でもいつかは私ひとりになるんだろうと思う。
そうしたら、この世の中に、何も残さず、何の役にも立たず、ただ、消えていくのを待つだけ。
なんだか、そんな妙な、儚い気持ちになる。

馬鹿げた考えだとはわかっていても、ときおりそうした気持ちにとらわれてしまう。

(酔っ払いの戯言でした。しかもまだ仕事中。ははは。)
[PR]
by bramble | 2007-11-15 22:25 | 思う・考える
食べるということ。
関心空間で「嫁のメシがまずい」という2chのまとめサイトというのを紹介していた。
2ch自体あまり好きになれないんだけれど、これに関してはわりとまともというか真剣というか、
いろんな家庭があるんだなあとあらためてしみじみ。

私自身は親から、特に母親から食生活は大事だというのを叩き込まれて(というよりも、そういうものが当然と思って)育ったので、食生活でいろいろ辛い思いをしている人が多いのに正直なところびっくり。
あまりに悲惨な食生活を余儀なくされている人の話を読むと、思わずご飯作ってあげるよと言いたくなる。

でも、どんなに料理がひどくても「それ以外はいい妻」とか、愛情が感じられるのは救いだけれど。
[PR]
by bramble | 2007-11-15 21:30
ぼじょれ~
d0065545_2043316.jpg

今年も社内のフランス語圏の仕事をしている課のおこぼれにあずかりました。
今年は暑くて乾燥していたためワインの出来は上々だとか。
おいしゅうございました。

~~~
紙コップに半分くらいとはいえ、5杯(あれ、6杯?)は飲みすぎ。
なんか耳鳴りっていうか酔っ払ったぞー信号が頭のなかを飛び交っております。
[PR]
by bramble | 2007-11-15 20:43 | 日常のひとこま
フィンランドはどこですか
…というのは、浩子さんの新アルバムタイトルです。
収録曲に『フィンランド』と『図書館はどこですか』があるから、ってなんともいえないタイトルですが。(笑)

ここで試聴できます。
ヤマハのサイト。曲の詳細も。
ここでも試聴できます。)

『フィンランド』はモンティ・パイソンの歌(マイケル・ペリン作詞作曲)の日本語版。
オリジナルも聴いたことがありますが(ふざけた歌です)、浩子さんのコンサートで聴いてからますます頭から離れなくなってしまった…
『雪虫』は中島みゆきの歌詞。
最初、目の悪い浩子さんはタイトルを見て「害虫?」と思ったのだとか。ははは。

ついでに槙原敬之の最新アルバム『悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。』も買ってしまった。
この人のCDを買うのは初めて。
とあるTV番組で「赤いマフラー」を本人が歌うのを聴いて、いいなあ…と思ったのがきっかけ。
濱口マリと話しているのを聞いて、面白いひとだなぁとも。
・・・それにしても、なんというか、コテコテ!という感じのアルバムジャケットがすごいです。(笑)
(はっきりいって、中のCDのデザインなんかもっとすごいです。)
[PR]
by bramble | 2007-11-12 13:00 | 観る・聴く
最近買った本あれこれ。
畠中恵 『ぬしさまへ』 『ねこのばば』
『しゃばけ』の続編。正確にはこの2冊は短編集。
落語の人情物を聞いているような、読んでいて切なかったり、心が暖かくなったり、にやりとさせられたり。(ほかの本も早く文庫にならないかな~?)

上野千鶴子 『おひとりさまの老後』
見るからに身につまされるタイトルですが、たとえ結婚していても(特に女性は)最後はひとり、ということが多いらしい。
読んでいて特に感心するというほどでもないけれど、不思議に気持ちが軽くなるというか、気楽になるというか。

アガサ・クリスティ 『象は忘れない』 『リスタデール卿の謎』
どちらもだいぶ前に読んだことがあるものを早川のクリスティー文庫にて購入。
『象・・・』はポワロシリーズ。ときどき出てくる小説家のミセス・オリヴァという人物が楽しい。
推理小説家という設定だけれど、「ファンです」と近づいてくる女性たちとの会話が苦手というのはクリスティ自身の思いを反映してたんでしょうか。
『リスタデール…』は短編集。とりたてて面白い!と思う話は入っていないのだけれど、表題と同じ短編はちょっと好き。

クレオ・コイル 『 秋のカフェ・ラテ事件 [コクと深みの名推理3]』
NYのコーヒーショップを舞台にしたシリーズの第3作目。
同じように(?)南部の街Charlestonのティーショップが舞台のローラ・チャイルズの作品もそうだけれど、とにかく出てくる人物が魅力的で読むのも読み直すのも面白い。
ところどころに出てくるコーヒー(ローラ・チャイルズの場合は紅茶)の薀蓄も楽しい。

ランダムハウス講談社は最近こうしたいいコージーミステリーを次々と出してくれるのでファンとしてはうれしくて仕方がない。そういえばローラ・ダラムのウェディングプランナーシリーズもここからでているのだったっけ。

ジョアン・フルーク『チェリー・チーズケーキが演じている』
お待ちかねのハンナシリーズ。
6月頃に出るというのでず~~っと待っていた本。
クッキー屋を経営するハンナは未だにマイクとノーマンの間で揺れ動いてます。
そしてそこに新たな人物が…
(殺人事件もさることながら、ハンナの恋の行方が気になる!)

ほかにも何冊か買ったり読んだりしたような…
書き留めておかなかったので忘れてしまいました。(笑)

読書の秋、満喫したいです。
[PR]
by bramble | 2007-11-12 12:53 | 読む
ねじの回転
d0065545_1427098.jpg

窓下用戸棚3個、シェルフ1個、押し入れ用収納棚3個。
全て組み立て式。
回したネジの数はいったい何十個あったのやら。
手の平ひらが赤くなっちゃったし、手全体が痛いです。
組み立て自体は楽しくもあったけど、やっぱりこれだけを短時間でするのは辛かった!

しばらくはドライバーとか見るのも嫌、かも。
(電動工具とまでいかなくとも、もっと楽&効率よく作業ができる工具が欲しいと思いますした。)
[PR]
by bramble | 2007-11-11 14:27 | 日常のひとこま
ハロウィンが過ぎれば、もう…
街のあちらこちらにクリスマスの気配。

d0065545_1361093.jpg



d0065545_1361082.jpg



d0065545_1361030.jpg



d0065545_1361017.jpg

ちなみに最後の写真はクリスマスに関係なくて、薔薇をケーキ風に仕立てたもの。
おいしそうに見えますね。
[PR]
by bramble | 2007-11-08 13:06 | 日常のひとこま