<   2005年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧
あと少し。
2005年もあとわずか。
いろんな人にお世話になった1年でした。
個人的にも山あり谷あり、でも大切な1年でした。
いろんな人に「ありがとう」。 m(_ _)m

このブログを読んでくださるみなさんにとっても、
私にとっても、家族にとっても
来年が良い年となりますように。
[PR]
by bramble | 2005-12-31 22:23 | 日常のひとこま
古本屋
溜まった本を少し処分しようと、近所の古本屋に紙袋ふたつ分持ち込む。(重かった!)
「査定の結果、査定外になったものはお持ち帰りいただきますので」と言われてがっかりしたのだけれども(半分くらい返されちゃったら?なんて思ったのだ・・・だって、運ぶの大変なんだもの)、実際に持ち帰ったのは新書と文庫1冊ずつで済んだのでほっとした。
新書はページがあちこち折れてしまっていたからで、文庫は上下巻の片方だったため、残りを見つけて再度持ち込みすることにしたのだった。
引き取り金額\2,900也。
「こ、これで正月の餅が買える...」 

お約束のギャグもひとりで言っているとなにやら物悲しい。
とほほ。

もう少し整理して、もう少し処分したいな。
特に漫画はね。
文庫も思い切って、それほどお気に入りではないものは処分。

今年だけでは終わらないので来年も引き続きになるけれど、いろんなものを処分してしまおう!と思っている。
本当に本当に必要なもの、大好きなものだけにしたい。
勿体ないという言葉はしばらく忘れようと思う。
勿体ないのはものよりも空間だと思うことにして。
もちろん、捨てるだけではなくて、リサイクルや欲しい人に譲るということも考えるけれども。

いろんなものに不必要にエネルギーをとられるのをやめたいのだ。
その代わりに、本当に好きなもの、大切なものを、うんと大切にしたい。

そういうシンプルさにあこがれつつも、なかなか実践に移せなかった。忙しいというのもあったけれど、それに負けて惰性で流されちゃったというのがほんとうのところだし。でも今度は実践。
[PR]
by bramble | 2005-12-30 17:01 | 日常のひとこま
御用納め
ということで、本日が今年最後の営業日。
し残したことが3つもあるけど、ま、いいか。(←いいのか?)
年を越すと間違いなく忘れそうなので、
フェルトペンでしっかりメモして机の上に置いてきた。

今年は仕事にあまり注力できなかった...と思う。
なんだかやたらにごちゃごちゃとして、疲れた1年でした。
年末近くなって仕事に余裕ができたので(なのになぜかやり残しがあるところが謎)、積み重ねたままずっと放りっぱなしになっていた書類やフォルダに挟んでそのままにしてあった書類を整理して、案件別にフォルダに収め、契約ごとにラベルを貼って、という作業を仕事の合間に続けてきたのだけれど、それを本日の夜までかかってやっと完了。

来年は、余裕を持って、仕事にもっと正面から取り組めたらいいな。
とりあえずは2月にアメリカ。
そうだ、来年はアフリカにも行くぞ!
[PR]
by bramble | 2005-12-29 00:50 | 日常のひとこま
そして公孫樹。
銀杏、という方が好きかな。
木(いちょう)なのか実(ぎんなん)なのか
わかりにくいけど。

先週の銀杏並木。

d0065545_011245.jpg
すっかり葉が落ちて、
まるでスケルトン。


d0065545_02294.jpg
木を下から見上げる。
枝のかたちが面白い。


銀杏の紅葉、いや、黄葉が美しかった間は、このあたりはものすごい人出で、昼食をとる場所を確保するのが大変だった。
こちらは12:00に職場を出て(すると地上に着くのは12:05~12:10)、12:45には戻らなくちゃならない。(高層階なので、エレベーターが込むのだ。)
のんびり黄葉を観たり散歩をしたりしに来たんだもの、お願いだからお昼ごはんものんびり1時過ぎにとってくれたらいいのに...などと恨めしく思ったものだ。

銀杏もすっかりはだかになったおかげで、お昼の心配だけはしなくてよくなった。
風が切るように冷たくて、外にでるのはちょっと辛いけれど、昼休みくらいは外の空気を吸いたい。
[PR]
by bramble | 2005-12-28 00:16 | 日常のひとこま
空。
東京の冬は、乾燥していてからっと晴れていることが多い。
だから、遠くの山々が見える。富士山もくっきり。
オフィスは19階にあるので、見晴らしがいい。
西隣にはもうすぐ25階建てが建つ予定なので、
これはこの冬限定の絶景。

d0065545_234154100.jpg


そして、本日の空。

d0065545_23443075.jpg


日が傾き始めると、山吹色からオレンジ、薔薇色と
刻々と色を変える太陽。
同じ形は二度と見られない、雲の
変化するさま。

飽かずに眺む、冬の夕空。
[PR]
by bramble | 2005-12-27 23:47 | 日常のひとこま
ささやかな喜び
北の果ての国に赴いた取引先社長より、交渉は思いの外上手く行き、贈呈式も無事終わったとの連絡が入った。
よかった!!
「ひとえにいばら様(仮名)のおかげです」というお言葉まで頂いて、満足。
これで苦労が報われたような気がする。
[PR]
by bramble | 2005-12-26 00:48 | 日常のひとこま
アマゾンから
自分で自分に贈ったクリスマスプレゼント、と思うことにしよう。
たまたま今日の夕方届いたから。

多和田葉子『エクソフォニー』
サブタイトルは『母語の外へ出る旅』

日本ヴォーグ社の
『模様編500―棒針あみ 模様別決定版』
『アラン模様100』
マフラーで挑戦した模様編みがとても面白かったので、つい注文してしまった2冊。
でも、三週間がかりでこれを編んで肩がばりばりに凝ったので、しばらくは眺めて楽しむだけ。
[PR]
by bramble | 2005-12-25 22:25 | 読む
銀ぶら
金曜日、友人とふたりで銀座に出かけた。
木曜日ほど寒くはなくて、外を歩いてもちょうどよかった。

d0065545_936638.jpg大通りには植え込みに
本物のモミの木が植えられていて、
シンプルな飾りが美しかった。

d0065545_9371454.jpg遠くから見ると可愛らしい
MIKIMOTOのツリーも
ほんとは7,8mくらいは
あると思う。
ビルの灯りも
パールみたいできれい。


街はクリスマス一色という雰囲気だったけれど、
友人とふたり、薬膳鍋という、およそクリスマスとは関係ない
夕食をとって帰ったのでした。

ところで...
[PR]
by bramble | 2005-12-25 09:39 | 日常のひとこま
☆クリスマス・プレゼント・クイズ☆
期間限定、今回はすごく短くて申し訳ないのですが...

期限とクイズの内容はTea Roomにて。

で、賞品は7名の方に差し上げます。
(1) 一足お先にワールドカップ!(1名)
d0065545_3191076.jpg

2006年はドイツでワールドカップ!
ということで、マスコットのGOLEOくんと絵葉書。
手にした顔つきサッカーボールが不気味にカワイイです。
卵リキュールのチョコレートもつけました。
こっそり楽しむもよし、来年これを回りに見せびらかして
あたかもドイツに試合を見に行ったかのようにふれて回るもよし。(笑)

(2) 東欧のおいしいクリスマス?(2名)
パプリカ+インスタントスープ3種+小皿とチェコのクリスマス飾りとアイルランドのクリスマス飾りをそれぞれ1つずつ。
d0065545_3275671.jpg
左のオレンジの袋はハンガリー特産のパプリカ。辛いタイプです。
右はインスタントのフルーツスープ gyümölcsleves。さくらんぼ、木苺とヨーグルト、桃の3種。
カップに入れて、冷たい牛乳を200cc加えてよく混ぜ、2~3分置いて、またよくかき混ぜて出来上がり。
これもハンガリー名物。甘酸っぱくておいしいです。
(冬よりは夏向きかもしれないけど。)

d0065545_3284364.jpg
ハンガリーのお皿。手作りなのでひとつひとつ模様や色が違います。
キャンドル用ですが、小物入れにしても。
d0065545_3302025.jpg
チェコのMANIFAKTURA社のクリスマス飾り。
ナチュラルな木の飾りや石鹸など扱っているお店で、
私のお気に入り。
アイルランドで手に入れたクリスマスオーナメントも。

(3) ゆく年・来る年セット(4名)
クリスマスカード、チョコレート、カレンダー、各1つずつ。
d0065545_3414582.jpg

以前、ブログでご紹介したアドベントカレンダー付きカード。
一気に窓を開けて楽しむか、それとも来年のクリスマスまで取っておくか...
d0065545_3421231.jpg
クリスマスのチョコレート。かわいいでしょ?
ドイツのチョコです。

d0065545_3423810.jpg
ハンガリーのカレンダー。
ハンガリー、ブダペスト、葉っぱ、美しい森の4種類。


明日22日の夜中までお待ちしてま~す!

正解と当選発表はこちら~♪
[PR]
by bramble | 2005-12-22 03:51 | 日常のひとこま
サンタにプレゼント
サンタ・クロースは子どもたちにプレゼントをあげるのが仕事ですが、取引先の社長がサンタクロースにプレゼントをあげたいという長年の夢を持っておられるので、そのお手伝いをすべく8月くらいからいろいろ作業をしてます。
取引先とはいってももちろんこれは商売の範疇外のことで、ボランティアとしてお手伝いしているだけなのですが...
(で、そのやりとりの中でF国人に対して一時的にかなり不穏な感情をば抱かされたりしてるのですが...9月の頭からこと細かく説明してるのに散々待たせた挙句なんだこの回答とその後のお粗末なフォローはっっっ!ぐが~~!!と思わずゴジラになって火を吹きかけましたが、まあ、なんとかなりそうなので、いいことにしときましょう。)

結構な時間や労力を費やしているので、このプロジェクト、是非上手く行って欲しいなあ。
商人たるものお金にならないことには極力時間を使うなと上司に言われてはいるものの、成し遂げる仕事に求めるのは必ずしも利益ばかりではありません。(今回ははっきり言って利益どころか費用だけ発生してます。ははは ^^;)むしろ「達成感」。これがあるからこそ、辛くても頑張ってやり遂げられるのだと私自身は思っています。

More (本音&愚痴)
[PR]
by bramble | 2005-12-20 00:06 | 日常のひとこま