カテゴリ:日本にようこそ( 12 )
横浜へ
8月4日火曜日。
日本で夏休みを過ごしているJちゃんと一緒に横浜に行って来ました。
(仕事はうっちゃって。正確には午後半休。)
いや~、この日は暑かった!

d0065545_165039.jpg

山下公園、氷川丸の前で。

More
[PR]
by bramble | 2009-08-21 03:42 | 日本にようこそ
残業
d0065545_1125932.jpg

左から東京ミッドタウン、東京タワー、六本木ヒルズ。
(クリックするともう少し大きい画像が表示されます。)

残業しつつ、ブラインドを下ろし忘れた窓の外に目をやれば見事な夜景。
疲れちゃったので東京タワー付近を激写しながら同じく残業している同僚に向かって
「あたしこの写真撮ったらもう帰る~~!」(←やさぐれてます)
と宣言。

...したにもかかわらず、結局0時まで残業。
あああ。

ちなみに右下に広がる暗がりは青山墓地。

今週も残業が多くて、眠くて眠くて、社内で仕事の引継ぎしつつ、
相手の説明を聞きながら危うく沈没しそうに。
(「今すぐここで眠れ」って言われたら
3秒以内に立ったまま眠れると思うくらい、眠かった。)

なので、月曜日はお休みします。
用事じゃなくて病欠でもなくて純然たるお休みなんて、
すごく久しぶり。
うれしいな。
[PR]
by bramble | 2009-05-24 01:16 | 日本にようこそ
飴細工
初詣のコメント欄に飴細工のことをちょっと書きましたが、調べてみたらまだ飴細工の職人さんがいるのだということがわかりました。
縁日などでこうした飴細工を見ることは昔ほどはなくなりましたけど。

日本文化いろは事典 飴細工
これは面白いサイトを見つけてしまった!
飴細工J以外にもいろいろ。チンドン屋なんていうのも懐かしいなあ。
私が子どもの頃にすでに廃れてしまったものもたくさんあるけど。

昔なつかしい飴細工
飴細工保存会
飴細工KAYA
職人さんたちのサイト。
こうした伝統芸が引き継がれていっているというのはうれしいですね。

飴細工のページ
飴細工の写真がいろいろ。
私はやっぱり伝統的な形がいいな。うさぎとか龍とか、作るところを飽きずに眺めたことを思い出すからかな。
[PR]
by bramble | 2007-01-04 03:50 | 日本にようこそ
Mちゃんの観光
木曜日の夜、研修の後2日間仕事をして、いよいよ明日は帰国というプラハ店のMちゃんをさそって、女性4人で食事に行った。
休日無し、朝から晩まで研修+夜は毎晩プレゼンの準備というのを1週間も続けて、結局観光も買い物もしていないというのはあんまりな話だと思ったので、とりあえずは銀座へ。

まずは東銀座で歌舞伎座。
ポスターとかチラシなどを面白がって見ていたMちゃん。
ああ、時間があれば浅草まで連れていってあげるのに...
d0065545_235680.jpg

せめてもの記念撮影。

その後は銀座の4丁目交差点まで歩き、鳩居堂へ。
Mちゃん、家族や友人、プラハ店の同僚へのお土産をお買い上げ。
ここは夜7時半閉店で、着いたときにはなんと7時15分くらい。
「いつもは買い物するのにすごく迷って、すごく時間がかかるの~」といいつつしっかりお買い物。「私にしてはものすごく早く決めたわ♪」

次は銀座三越
この店舗は小さくて、品揃えも・・・むにゃむにゃですが、狭いということはぱぱっと見てまわるには手ごろなのでした。この日の閉店は「全館8時」。ひゃ~、またしても時間がない!
和食器のコーナーでたち吉のすりガラスにフウセンカズラの模様のかわいらしい大皿と銘々皿に一目惚れ。
「スーツケースには入らないかしら?重いかしら?割れちゃうかしら?」と悩むMちゃんに「スーツケース以外の手荷物がバッグくらいだったら、手荷物として持っていけば?壊れる心配もしなくていいし」とけしかけたのは私です。(笑)
結局、「本当に欲しいと思って買わないと後々後悔するから」と買ったMちゃん。「小さいけれど、自分たちの部屋を買ったから、そこに似合うものが欲しかったの」とうれしそうに話すのがかわいらしかった。
店員さんの機転で免税手続きもしてもらえて、よかった。

d0065545_2313795.jpg

買い物のあと、すっかりお腹のすいた私たち4人は汐留へ。
カレッタ汐留は新しいし、あまり込んでいないし、なにより46階からの眺めがすばらしい。
夜景を楽しんだあとは地階のレストランへ。目指していたお店には入れず(予約しておけばよかった・・・)、でも代わりに入った炭火焼のお店もどれもとてもおいしかった。「和食大好き♪」というMちゃんにも好物のお刺身やら、初めてのおでんやら、楽しんでもらえてよかった。

いろいろ話し込んで、汐留を出たのが23時近かった。疲れただろうけれど、観光と買い物を少しは楽しんでもらえてよかった。

おでんといえば。
[PR]
by bramble | 2006-07-23 02:48 | 日本にようこそ
青梅散歩 (4)
d0065545_20532510.jpg

岩がごろごろ。

d0065545_20563164.jpg

近づくとかなりの迫力。水しぶき。

d0065545_20572178.jpg

足を浸したら、氷のように冷たい水!
ひゃーって思ったけれども、気持ちよかった。
まるい石の上を裸足で歩くのも。

d0065545_20582861.jpg

浅瀬には小魚の群。
それを虎視眈々と狙うカラス。
魚を取りたくてうずうずしてて、右往左往するのだけれど
悲しいかな、カラスの足には深すぎて入れない。
カラスが動くたびに、小魚の群も水の中をささーっと動く。

d0065545_2105515.jpg

カヌーをする人、

d0065545_2121169.jpg

ラフトで川を下る人も。

そして。
[PR]
by bramble | 2006-05-05 21:25 | 日本にようこそ
青梅散歩 (3)
d0065545_19492095.jpg

おなかが空いたところで、澤井酒造の経営する「澤乃井園」へ。
本当は酒蔵や、日本酒を造るところを見学したかったのだけれど、予約がいっぱいで駄目でした。
外でも簡単な食事が出来るのだけれど、せっかくきたのだからと「わっぱ屋 蔵亭」にてわっぱ飯を食べる。木のわっぱで蒸したごはんは木の香りがほんのり移っておいしい。
もちろん、日本酒も飲みましたとも。「初夏の酒」という季節限定の生酒、ふたりで一合。(それでも十分酔った。)

ここで、酒饅頭も買い、お土産にと大吟醸のミニボトルも買い、
更には原酒も買ってしまった。300ccの量り売り、買うとプラスチックのミニカップを人数分つけてくれるのでその場で飲めます。(笑)
ちなみに、原酒はアルコール度20%。( ̄▽ ̄!)
とろりとして、おいしいのですよこれが。

澤乃井 Web

d0065545_20105215.jpg

すぐそばには寒山寺。
中国は江蘇州にある寒山寺に感銘を受けた人が昭和のはじめに建立したものらしい。
月落鳥啼霜満天...という張継の七言絶句の碑もありました。

d0065545_2018781.jpg

これって罰当たり?(ごめんなさい)

d0065545_20193275.jpg

梵鐘。格天井が珍しい。

d0065545_20214922.jpg

櫛かんざし美術館。
江戸時代からの櫛やかんざし、笄のコレクションを見ることができる。
鼈甲やさんご、蒔絵に金銀。
細かい細工が美しく、見ていてため息がでます。
付属の渓谷庭園も圧巻。

でもやっぱり...
[PR]
by bramble | 2006-05-05 20:44 | 日本にようこそ
青梅散歩 (2)
d0065545_1905440.jpg

青い花。
シソ科というのは間違いないんだけれど、名前がわからない。

d0065545_1952541.jpg

ヘビイチゴ。バラ科。

d0065545_1962397.jpg

カキドオシ。シソ科。

d0065545_1971496.jpg

ムラサキケマン。

d0065545_1981019.jpg

キケマン。どちらもケシ科。

d0065545_1991589.jpg

菌糸類はぜんぜんわからないけど、とりあえず、キノコ。(笑)

もっと。
[PR]
by bramble | 2006-05-05 19:44 | 日本にようこそ
青梅散歩 (1)
5月3日。
五連休初日は爽やかに晴れ渡ってまさに行楽日和!

d0065545_1818517.jpg

「れれれのれー?おでかけれすか?」

ということで、友人とふたり、散歩に行ってまいりました。
降り立ったのは青梅線は御嶽(みたけ)駅。
駅前にれれれのおじさん。JRのキャンペーンマスコットらしい。
カメラ向けたらVサインしてくれました。

d0065545_18241284.jpg

ホリデー快速という心楽しくなる名前の列車を降りると
かなりの人込み。
自動改札じゃない駅って久しぶり。なんだかほっとするなあ。

d0065545_1825334.jpg


駅前ではとれたての野菜や山菜、それに胡桃大福を売られてました。うど、ふき、ふきのとう、うるい、わらび、たけのこ。
のらぼう菜とか、こしあぶらとか、初めて見るものも。
(帰りに「うるい」と大福を買って帰りました。大福おいしかった!)

d0065545_1831498.jpg

空は青、山は緑。

d0065545_18323837.jpg

駅前の橋の上から多摩川を見下ろす。
このあたりは水もとてもきれい。
釣りをしている人をたくさん見かけた。

d0065545_18335172.jpg

散策路は川沿いなので、川に向かって降りていく。
ちょっと歩いて見上げれば、そこにはつり橋。

緑いっぱい、花いっぱい。
[PR]
by bramble | 2006-05-05 18:58 | 日本にようこそ
東京
外国からのお客さまが来たときに、私が案内するゴールデンコース。
皇居→上野公園→浅草→浜離宮→汐留→銀座。
時間や相手の体力によってはこれに明治神宮が加わったりもする。
日本らしいところが見たいと言う人、歩くのが好きな人向き。

今回も皇居からスタート。
皇居は広いので、いつもどこにしようか迷う。
日比谷から皇居前広場に出るのもいいし、九段下から北の丸公園というのもあるし。でも今回は東御苑にしてみた。

d0065545_215222.jpg

大手門。お堀に柳、石垣に白い壁、瓦屋根。
おお~と感激してもらえるのがいいですね。

d0065545_2202393.jpg

茶室、松の木、ツツジ。

d0065545_2214098.jpg

ツツジがもう咲いているとは思わなかった。色鮮やか。
イタリア人も"bello, bellisima!"(きれいだ、最高にきれいだ!)とさかんに写真を撮っていた。

d0065545_2284890.jpg

水のある風景は美しい。

続き。
[PR]
by bramble | 2006-04-25 03:48 | 日本にようこそ
箱根
仕事で来たイタリアからのお客さま2名。
金曜日にミーティング、土曜日と日曜日は観光。

土曜日は、取引先の人が車を出してくれて、箱根。
いつもは電車で小田原方面から入るので、反対側の山から入るのは新鮮な感じ。

d0065545_1162672.jpg

大観山から芦ノ湖と富士山を臨む。
箱根には何度も行っているけれど、こんなにくっきりと鮮やかな富士山を見るのは初めて。
いつだって靄がかかったり、雲に隠れたりしているのに。
数日前に降った雨のおかげで富士山には雪がたくさん。
白い富士山はことさらに美しい、と思う。

d0065545_117536.jpg

もちろん、イタリア人は大喜び。

d0065545_1254967.jpg

ふたりとも好き嫌いはないし好奇心は旺盛だし、なにしろなんでも楽しんで喜んでくれる!これほどもてなすのが楽で楽しいお客さまというのも珍しい。(そして、ありがたい。)
前の日、会議の合間にウナギを食べてもらった。
その鰻屋の店先の信楽焼きの狸。に、似てる…(笑)

箱根に行ったらもちろん、これ。
[PR]
by bramble | 2006-04-25 01:39 | 日本にようこそ