カテゴリ:旅する( 127 )
プラハのコブタ
最近朝のNHK以外はケーブルTVばかりみているのでDAKARAのCMに全然気がつきませんでした。
関心空間でたまたまみつけたCMのビデオクリップ。
食事のバランス編
送別会編

送別会編を先にみて、「あれ、このトラム(市電)どっかで見たような・・・あああっ、プラハだ~っっ!」
思わず絶叫しかけました。(夜中なのに。いや、絶叫しなかったけど。)
後半はたぶんお城から下を見下ろすところじゃないかな。緑の屋根がふたつならんでるのって市庁舎広場にある教会の屋根じゃないかな。違うかも。お城のある高台からの眺めというのは間違いないと思う。

ああ、また行きたい。プラハに。
[PR]
by bramble | 2007-07-23 02:06 | 旅する
ここはどこ?
d0065545_1234533.jpg

d0065545_1235981.jpg


アールデコの装飾。
さて、ここはどこでしょう。
ヨーロッパ?

実は・・・
[PR]
by bramble | 2007-07-19 01:27 | 旅する
「兼高かおるの世界の旅」
なんとも懐かしい番組をケーブルTVでやっているのでつい見てしまう。
まだ白黒の時代で(1960年代に放送されたものらしい)、兼高かおるもまだ若くて魅力的なお嬢さんといった風情。
子どもの頃よくみた番組だけれど、落ち着いて品のいい話し方が好きだった。
まだ海外旅行は特別だった時代にいろんな国の文化を垣間見ることができる窓みたいな番組。

(最近はレポーターと称して海外に行ってはぎゃーぎゃー騒ぐ芸能人が多くてうんざりする。
ああいうのを見るとどこかに閉じ込めて鍵を掛けたいと思ってしまうのは私だけか。見ているこちらが恥ずかしい。)

今見ているのは私が生まれる前に撮影・放映されたものだけれど、魅力はちっとも失われていない。
この番組に出てくる土地の様子もだいぶ変わってしまっているだろうし、出てくる子どもはもうかなりの年齢だろうし、お年寄りはもうこの世にいないことだろう。
たしかに、そこにあったもの。
でも、もうどこにもないもの。
そう思うとフィルムに残された記録というものがとても不思議なものに思えてくる。
[PR]
by bramble | 2007-07-01 14:41 | 旅する
南イタリアの漁村
d0065545_035865.jpg

Gargano地方にあるViesteという名の、古い漁村。
灰色の建物は下の岩盤と同じ色で、まるで地面から生えてきたみたいに見える。

d0065545_06295.jpg

昔ながらの魚を捕るしかけ。
長い棹の先に取り付けた網を海中に沈め、しばらくして持ち上げると中に魚が、という具合。
なんだかユーモラスで、足の長いクモか甲虫みたいにみえる。いや、それよりカニか。このまんまひょこひょこ歩いていきそう。

いずれもイタリア人の友人が旅先で撮影したもの。
(クリックすると600x450で見ることができます。)

風が強く、午後2時でも汗をかかずに日光浴が楽しめるのでお気に入りの場所なんだとか。
ピッツァとブルスケッタも最高においしい!とは友人談。
[PR]
by bramble | 2007-07-01 00:14 | 旅する
南アの風景
d0065545_1394616.jpg
地平線と夕日。
日本では水平線は見られるけれど、こんなにまっすぐな地平線はなかなか。
シンプルで力強い。

d0065545_1411686.jpg
西ケープ州の海岸。
凧上げかと思ったら、カイト・サーフィンというスポーツだった。
ときどき凧が風にあおられて、サーフィンする人が何メートルもひょいと宙に浮く。

d0065545_1423655.jpg
西ケープはワインの一大産地。Stellenboschは特に有名。
南半球は秋なので、葡萄の葉が黄色く色づいている。

d0065545_1433079.jpg
緑豊かで川のあるこんな土地を眺めていると、からからに乾燥したヨハネスあたりの風景とはまったく対照的だとしみじみ思う。

出発前の天気予報は最高気温が26度、最低でも16度くらいだったのに、出張も後半になったあたりから急に冷え込んで、特に最後の方なんかヨハネスまで強烈な寒気団がやってきて、最低気温がマイナス2度!
仕事で外に出てたらば寒くて寒くて歯の根が合わなくなった。(なにしろ、地元の人すら予想していない冷え込みで、そんな寒さに備えた服なんか持ってきてないし。)
でもやっぱり、いろいろな南アを体験できて、そういう意味では楽しかった。
[PR]
by bramble | 2007-05-27 01:46 | 旅する
BUEK!/A HAPPY NEW YEAR!
d0065545_11572626.jpg

2007年、新しい年になりました。
今年もどうぞよろしく。
[PR]
by bramble | 2007-01-01 11:57 | 旅する
良いお年を!
d0065545_18553415.jpg

仕事納めの日、社内で同僚たちど互いに「今年もいろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良い年をお迎えください」などと畏まった挨拶をし、帰る途中でもあちこちで「良いお年を」という挨拶を耳にした。
やはり、年末年始は「トクベツ」な何かが空気中を漂っていると思う。
そして、私はそんな空気が大好きだ。
ワクワクが詰まったような、そんな空気が。

やっぱり今年も大掃除が完了しないまま実家に帰らなきゃならなくて、「あ~あ」なのだけれど、ま、いいか。

ブログを読んでくださっているみなさま、どうもありがとうございます。
来年がみなさまにとって良い年になりますよう。
来年もどうぞよろしく。
[PR]
by bramble | 2006-12-31 18:55 | 旅する
Christmas Market
クリスマスマーケットといえばドイツ。
南部のLudwigsburgのクリスマスマーケットの様子をちょっとおすそ分け。

デジカメのビデオ機能を使って撮影していますが、画質はよくないです。それでも少しは雰囲気が伝わるかなと思います。
(※YouTube画面の右下にふたつ四角いボタンがありますが、右から2番目のボタンを押すと本来の大きさになるので画質がまともになります。)
歩きながら撮影したので、いやはや、よく揺れてます...(笑)
撮影時間が60秒までと限られているのでつい焦って早く歩いちゃってるし。

その(1)
その(2)
その(3)

ちなみに、ドイツ語でクリスマスマーケットはWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツマルクト)といいます。
[PR]
by bramble | 2006-12-28 00:02 | 旅する
Kellemes Karácsonyt! / Merry Christmas! (2)
11月下旬にヨーロッパに仕事しに行くと、クリスマスの雰囲気をちょっとばかり味わえるという楽しみがある。(出張は年々辛くなってくるんだけど・・・ね。)
d0065545_23335616.jpgドイツ・Stuttgartの花屋さん。
ここはいつも渋めの、そしてとても素敵なアレンジメントを置いているのでいつ行っても覗いてみるのが楽しみ。


もっと写真(+旅行記?)
[PR]
by bramble | 2006-12-24 00:34 | 旅する
早朝出勤
d0065545_6451142.jpg

帰宅したのが3時前、寝たのが3時半、起きたのが4時40分、家を出たのが5時40分。
これから浅草までお客を向かえに行って、一緒に東京駅から7:48の新幹線に乗るのだ。
取引先には7:00の列車を指定されたけど、さすがにそれは勘弁してもらった。それでは始発に乗っても間に合わないから。( ̄▽ ̄;)

お客さまに合ったら開口一番
Huomenta!
Nimeni on いばら.
Hauska tutustua!
…と言いたいのだけど、言えるかしら。
も~、覚えるはしから、それこそ頭を傾けただけでぽろぽろこぼれそう!( ̄▽ ̄;)

後日談。
[PR]
by bramble | 2006-12-13 06:45 | 旅する