"Historian" by Elizabeth Kostova
なんとなく目に付いて買った本。(どこで買ったんだっけ?)
ペーパーバックの表紙に"A quest into th echilling heart of one of Europe's spookiest legents. Be prepared for sleepless nights"なんて書かれている。
裏には”Genuinely sinister and suspenseful."
そそられる言葉じゃありませんか。(笑)

Amazon.comのreview
こちらはAmazon.co.uk
(表紙のデザインが違う。当たり前だけど。私の買ったのはアメリカ版。)

追記:
日本で買ったので、洋販の帯がついてて、こんな言葉が。
「父親の書斎で1冊の「本」を見つけてしまった時から、少女の旅は始まっていた。そして、本と一緒にあったもの、それは「不運なるわが後継者へ」と記されていた手紙の束。
東欧に伝わる黒い伝説、実在した「ヴラド公」、そして歴史の深い闇を彼女は、はたして知ることができるのか・・・?」
『ヒストリアン』のタイトルでNHK出版から邦訳がでているようです。
(アメリカもイギリスも日本も、アマゾンのレビューはどれも辛口。作品としてはいまいちなのかな。)
[PR]
by bramble | 2007-01-23 01:06 | 読む
<< じっと手を見る "Historian... >>