チェコからの花便り
d0065545_214397.jpg

今度はチェコはプラハの友人からの花便り。
「チェコにも桜があるということに気がつきました。」
これはMoraviaのLednice城の庭の桜だそう。Moraviaってどこだろうと地図をみたらチェコの東半分がMoraviaで、西半分がBohemiaなのでした。
木曜日に撮影したのだそうで、今年は冬が長く春が遅かったのでまだ咲き始めたばかりの様子。
八重咲きなのかな、ピンクでかわいらしい。

d0065545_2154175.jpg

「桜と一緒にどうやら日本人観光客も一緒に写しちゃったみたい」とは友人の弁。
"By the way, the cherry trees are at the bottom of the Petrin hill and local otaku go watching them for an Ohanami substitute :)" ところで、この桜はペトリンの丘のふもとにあって、地元のオタクはお花見の代わりにこれを見に行くんだよ、だって。
オタクって、日本オタクのことなんだろうか?

d0065545_2182712.jpg

手前のベンチで読書しているおばあちゃまが素敵。

この友人(注:チェコ人の男性)は巻き寿司やおにぎり、卵焼きの作り方を覚えて、今度は大福に挑戦なんて言っている。
やるなあ。
店員が日本人の、日本製品を売るお店にもよく行くらしいのだけれど、「日本語で話しかけて、日本語で返事してもらうのはいいけど、聞きとるのは話すより難しい」とこぼしている。
でもやっぱりすごいと思うよ、うん。
[PR]
by bramble | 2006-04-23 02:32 | 旅する
<< カナダからの花便り 本日のGoogle (Joan... >>