未だ見ぬ国
d0065545_1122730.jpg

イスタンブール、ボスポラス海峡に架かる橋。
文字通り、ヨーロッパとアジアの掛け橋。

トルコの青年が送ってくれた写真。

d0065545_1122162.jpg

d0065545_1122276.jpg


この建物は何?と訊いたらば、「女の塔」ですと言われた。

昔、王様の娘(王女ですね)がある男と恋に落ちたが、
王様はこれに反対し、男を殺して王女を塔に閉じ込めた。
何も食べ物を与えていないのに、王女は何年も生き続けた。
腹を立てた王様は魔女を送り込んで王女を殺そうとしたが、
反対に王女が魔女を殺してしまった。
しかし、魔女の持っていた籠には毒蛇が入っており、
籠から逃げ出した毒蛇に噛まれて王女も死んだ。

…と、どうやらそんな話があるらしい。

青年曰く
「ドウ?キレイデショウ!トルコニイキタクナラナイ?」
(ホントはローマ字で書いてきてるんだけど。)

イスタンブール。
いつか、一度は訪れてみたい街。
[PR]
by bramble | 2006-04-07 11:37 | 旅する
<< 話が弾む。 まだ終わらない年度末。 >>